FC2ブログ

【会話ブログ】しっかり止める話かも? - 【会話ブログ】

【会話ブログ】 ホーム » スポンサー広告 » ミッキー+ハイジ » 【会話ブログ】しっかり止める話かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【会話ブログ】を皆で共有しましょう!

【会話ブログ】しっかり止める話かも?

ブログネタ:褒められて伸びる?叱られて伸びる? 参加中


「褒めて伸ばすタイプとか、叱って伸ばすタイプとか、そういうのをよく聞くな」

「はぁん?うるさいんだよこのとんちき!」

「お、おい、ずいぶん機嫌が悪いな。何かあったのか?」

「ちっちっちっ、いらいらちっちっ」

「うーん、言葉も失うくらいイライラしてるみたいだけど、落ち着いて考えれば解決するかもしれないぞ。何があったんだ?」

「ポカパカポキカッ!」

「痛てー!いきなり蹴るな!怒りの矛先が変な方向に向いてるぞ!」

「むっ?そうだったのかも?私としては見事に命中したと思ったのに、何とも意外な話かも。そうなのかも?違うかも」

「おい、それじゃ僕を蹴ろうとしてた事になっちゃうじゃないか。今話し掛けたところなのに、怒られる理由がないぞ」

「そんな事無いのかも!叱られて伸びるタイプがいるという話を始めたのはミッキーなんだよ!だからせっかく心を鬼にしたところなのに、どうやらミッキーは全く伸びそうにないのかも」

「何!?そんな事のために蹴られたのか!?って、さっきのは叱ってるんじゃなくてただ怒ってただけだぞ!何が悪くて、どうすべきなのかをちゃんと言わなきゃ伸びようがないじゃないか!」

「むむむ、求めたら何でも答えがもらえる世代の悪いところがしっかり出てるんだよ。たまには目で見て盗んで勉強するという事もやっていかないと認められる人間にはなれないのかも!役者の世界なんて先輩は何も教えてくれないクセに、ちゃんと出来ないと殴ったりしていたんだよ。そうなのかも?そうに違いないのかも」

「何だか凄く昔の映画界ってイメージの話だな……まぁ言ってる事は分かるけど、今日の展開で目で見て盗むところなんて何も無かった気がするぞ。そういうのは今言ってた役者とか、職人とかスポーツ選手みたいな、専門家の世界での話じゃないのか?」

「んー?だったらこれから会話の専門家を目指せば良いんだよ。今はただの足を引っ張る専門家みたいな働きしかしてないわけだから……」

「こら!誰が足を引っ張ってるんだ!?いくらなんでも酷いぞ!」

「ぴー!ツッコミに引っ張りだこにされてるような気分かも!ねぇねぇ、あんたってホントに小さくて可愛いよね。え、そ、そうかな、ありがと。うん、クラスで一番小さいけど、絶対に誰よりも可愛いよね。そ、そんなテレるなぁ、でも私なんかより可愛い人なんてクラスにたくさんいるじゃない。えー、またまたー、そんな事無いよ、断トツだよ。もー、そんなに褒めても何も出ないよー。うーん、確かにそうみたいだね、全く可愛げが無いんだから。え、ちょ、ちょっと、突然どうしたの。いや、何かそういうところが全然可愛くないなと思ってさ。う、も、もしかしてそっちが本音とか……」

「…………ん?どうした?今ので一人芝居は終わりなのか?」

「んー?この続きはミッキーにお願いしたいんだよ。ではどうぞかも」

「え?僕?いや、どういう展開にするつもりなのかも分からないし……」

「むっ?でもミッキーなら出来るはずかも。ミッキーの好きなようにやれば必ず上手くいくんだよ」

「そ、そうか?うーん、じゃぁ挑戦してみるか。そうだよ、それが本音だよ、全然可愛くないもん。酷いよ一度上げておいて落とすなんて!どうしてそういう事をするの!?え、だってギャップがあった方が可愛いって言うから、話題もギャップがあった方が可愛いのかと思って。あ、なんだ、そういう意味、って話題に可愛いなんてあるわけないだろ!ぎゃー!」

「………………」

「ど、どうだったかな。一応いつものハイジっぽくやってみたんだけど」

「いや、本音とかじゃなくて、早く伸びてよ。え、何が?伸びるって?いや、叱ったり褒めたりすると伸びるって聞いたから、あんたの背も伸びると思って両方試したんだよ、どうして伸びないの?ああ、そういう意味……って、そんな事で伸びるわけないだろ!ぐっ、首を……ぐぐぐ。ほらほら、意識が薄れてるんじゃないの?要するに気絶して伸びちゃうんじゃないの?という事は叱るよりも褒めるよりも怒るのが良いみたいだね!ぐぐぐ、でも怒ってるあんたの背はやっぱり伸びてないし……。まだ言うかこのー!ぐえー!」

「………………」

「という風に、せっかく身長が低いって言ってんだから活かさなきゃダメって何で分かんないんだい?何年やってんのかねぇ、この子は。ぷんぷんすかすか」

「いや、だからどういう展開にしようとしてたのか僕には分からないし、中々難しいぞ」

「お前ぇさんはもっと人の話をちゃんと聞かなきゃならねぇや。そんな事じゃ座長は務まらないんだよ?ほれ、もう一度やってみんさい」

「いや、もうハイジがやって見せたから良いじゃないか。やる意味がないぞ」

「何だって!?さっき褒めてやらせてもパッとしないし、叱ってやらせようとしたらスネるし、そんなんでどうやって全国回っていくつもりなんだい!」

「僕は全国を回るつもりなんてないぞ!旅芸人の一座みたいになってるじゃないか!」


【会話ブログ】-ハイジバナー
「応援クリックはこっちでお願いかも!」

公認会話士の電子書籍はこちら で購入出来ます。

関連記事



【会話ブログ】を皆で共有しましょう!
コメント
非公開コメント

No title

たぶん、山田詠美の「風葬の教室」を思わず読んでしまうくらい鬱屈とした学生時代を送ったのかもしれませんが、そのころ地中に伸ばした深い根が、今ではすっかりと芽吹いて伸びていますね。

2015-02-13 19:05 │ from yoruURL

Re: No title

「あら、ハイジの話かしら?何だか溜まりに溜まった何かが噴出してきたのかもしれないわね。それとも書き留めている人の話かしら。意外といまだに溜まりに溜まっているだけかもしれないわね」

2015-02-13 20:11 │ from 公認会話士URL

No title

あれは実験なのかも、本気だと思ってるなら大間違いなのかも、違うかも?v-388

2015-02-13 21:25 │ from アカギURL Edit

Re: No title

「あら、これから全国でも回るつもりなのかしらね。って、私が本気にすると変な話になりそうだから信じない方が良いかしら」

2015-02-14 00:07 │ from 公認会話士URL

トラックバック

http://kouninkaiwashi.blog.fc2.com/tb.php/3933-d22db9ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。