FC2ブログ

【会話ブログ】結果的に一人だったかしらね - 【会話ブログ】

【会話ブログ】 ホーム » スポンサー広告 » ミッキー+ミニー » 【会話ブログ】結果的に一人だったかしらね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【会話ブログ】を皆で共有しましょう!

【会話ブログ】結果的に一人だったかしらね

ブログネタ:一人しりとりやろう 参加中


「一人でやっても面白くない遊びって何があるかな」

「何かしら、突然、いかがわしいわね。私に近寄らないでちょうだい」

「え?何で?会話出来ないじゃないか」

「会話がしたかったのかしら?要するに【独り言に耽りたいから離れていろ、この地獄耳くらいしか特徴のない悪魔のような女め】と言いたいんでしょう?だったら話し掛けるような動きをしないでちょうだい、紛らわしいわね」

「そんな事言うわけないだろ!お前と会話したくて話し掛けてるんだ!」

「黙ってちょうだい。大きな声を出せば私の鼓膜が破れて何も聞こえなくなると思ったら大間違いよ。あなたの言いたい事なんて口の動きを見なくても何もかもお見通しだもの」

「その割にはさっき言いたかった事は全く違ったような……いや、何でもない……」

「いかがわしいわね。聞こえなくても聞こえているわよ、失礼な。誰がジャガイモをコロッケにしてしまう無駄遣いばかりの料理研究家なのかしら」

「やっぱり僕の言いたい事が全然分かってないぞ!お前の事を悪く言ったりするわけがないじゃないか!魅力しか感じないぞ!」

「……そんな言葉のためにわざわざ聞こえないフリをしていたと思ったら大間違いよ。それどころか一人で言葉を分解して全く違う言葉にしてしまうんじゃないかしら、残念だったわね」

「いや、僕の想いを全く違う形で解釈しないでもらいたいけど……と、とにかく、一人でやっても面白くない遊びって何があるかな。僕としてはしりとりなんて楽しめないと思うんだけど」

「どうかしらね。自分の語彙を引き出す上では有意義なんじゃないかしら。ずっと同じ文字で終わるようにしたり、文字数を決めたりすればそれなりに脳のトレーニングになるはずよ」

「なるほど。10個目にある言葉に辿り着かなきゃいけない、みたいな厳しいルールを作れば良いわけか。まぁどうせならそういうルールを数人でやった方がもっと楽しめるんだろうけどさ」

「さぁ、どうかしらね。相手がちゃんとそのレベルについてこれるかどうかが問題じゃないかしら」

「うーん、でも普通のしりとりってただの暇潰しみたいなもので中々勝負がつかないし、ちゃんと勝敗を決するためなら厳しいルールのしりとりはアリだと思うな」

「なるほど、そういう気持ちはあるのね。その割にはもう最初のやり取りから勝敗が決まってしまっているわよ。やはり私が一人でする方がゲームとして成立したんじゃないかしら」

「え?どういう意味だ?最初のやり取りって?」

「手短に言うと、ずっとしりとりをしていたのよ。あなたはどういうわけかしりとりの最も基本的なルールを無視した言葉ばかり言っていたけれど、脳力が著しく低下しているんじゃないかしら」

「いつの間にかそんな事をしてたのか!?だったら最初に教えてくれても良いじゃないか!」

「会話の最初はまだしりとりについて何も言ってなかったじゃないの。だから伝えるタイミングを逃してしまっても仕方がないんじゃないかしら」

「た、確かに最初はしりとりの事なんて一言も言ってなかったな……それなのにどうして今日に限ってしりとりを始めようと思ったんだ……?」

「だから言ったじゃないの。あなたの言いたい事なんて何もかもお見通しよ」


【会話ブログ】
「応援クリックはこっちでよろしくね」

公認会話士の電子書籍はこちらで購入出来ます。

関連記事



【会話ブログ】を皆で共有しましょう!
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-03-09 19:29 │ from URL

No title

よくわからないな、なぜ初めからしりとりってわかったんだろう?

2015-03-09 19:29 │ from yoruURL

Re: No title

「あら、どうかしらね。それは神ではなくて悪魔のみぞ知るという事かしら」

2015-03-09 21:23 │ from 公認会話士URL

トラックバック

http://kouninkaiwashi.blog.fc2.com/tb.php/3983-ccfb2831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。