【会話ブログ】色々揚がると上がるのかも? - 【会話ブログ】

【会話ブログ】 ホーム » スポンサー広告 » ミッキー+ハイジ » 【会話ブログ】色々揚がると上がるのかも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【会話ブログ】を皆で共有しましょう!

【会話ブログ】色々揚がると上がるのかも?

ブログネタ:お弁当で入っていたらテンションが上がるおかず 参加中


「お弁当に入ってたらテンションが上がるおかずってあるよな」

「んー?テンションがあがるおかず?ちょっと詳しく説明して欲しい次第かも」

「いや、ほら、好物が入ってればもちろんそうだし、見た目に華やかなのもテンションが上がったりするぞ」

「ふむふむふむむ。要するにミッキーの好物で、見た目も豪華に見える食べものかも?もしかしてトンカツの事を言ってるに違いないんだよ」

「ああ、まぁ確かにそうだな。トンカツは僕にとっては一番かもしれないな。でも他にもそういうおかずはあるぞ」

「そんな事無いのかも!せっかく正解が出たのにまた違う選択肢を増やそうとしても、そうは大根おろしが錆びついてるんだよ。そうなのかも。違うかも」

「どういう表現なんだ一体……まぁ何となく言いたい事は分かったけど、別に一つに絞らなくても良いんじゃないか?誰にだってテンションの上がるおかずはいくつかあるはずだぞ」

「むっ?そうなのかも?チーズ入りトンカツとか、ミルフィーユトンカツとか、ゴマ入りトンカツとかかも?まぁ王道としてヒレカツもきっと仲間入りしてるはずなんだよ」

「おい、別にトンカツにこだわらなくても良いぞ。コロッケでも良いだろうし、生姜焼きとか、から揚げ……」

「ポカパカポキカッ!」

「痛てー!いきなり蹴るな!お前のテンションがよく分からないぞ!」

「むっ?私のトンカツ?それは基本的にロースカツという事で認識してもらって構わないのであります!かも」

「いや、どうしてトンカツにこだわるんだ……さっきも言ったけど、コロッケとか生姜焼きとかもあるぞ」

「むむむ、まぁ豚の挽き肉が入ってたりするし、コロッケはギリギリセーフなんだよ。でも生姜焼きはかなり怪しいラインかも。ちょっと幻覚が見えるドラッグみたいな怪しさかも?」

「おい、それじゃ怪しいどころか思い切りアウトじゃないか。でも生姜焼きなんてテンションの上がるおかずの定番中の定番だぞ」

「だったら生姜焼きじゃなくて、生姜揚げに名前を変えなきゃならないのかも!まさか焼いてるんじゃなくて揚げてる料理の分類だったとは、今初めて知ったんだよ」

「……どうも話がさっきからおかしいな……トンカツとかコロッケとか生姜揚げとか、揚げ物にこだわってないか?」

「んー?それは当たり前なんだよ。ミッキーがテンションを揚げた料理の話を始めたから、私はまずテンションの正体を探るために会話してた次第かも。そこでようやく豚肉を揚げた料理という正解に辿り着いたんだよ。豚肉をテンションと呼ぶのが英語なのかスペイン語なのかドイツ語なのかは知らないけど、間違いないのかも。から揚げなんて言語道徳心の欠如なんだよ」

「だから何なんだその表現は……まぁ言いたい事は分かるけど。じゃなくて、テンションはテンションだぞ!豚肉の事をテンションなんて言わないぞ!気分が高揚したり元気になるような状態を【テンションが上がる】って言うだろ!揚げ物の話をしてるわけじゃないぞ!」

「むむむ、私なりになんとかテンションを上げて話に合わせようとしただけなのに、全て空振りだったとは、こんなにテンションの下がる状況も珍しいのかも。しょんしょんぼりり」

「いや、そんなに落ち込まなくても……って、おい、今思いっきりテンションが上がるとか下がるとか言ってなかったか?」

「んー?別に気を遣わなくても良いのかも。私の使い方は全部間違ってたみたいだから、今回もきっと間違いなんだよ。ミートボールのように会話を華やかに彩る事は出来ないのかも。とぼとぼのろり」

「お、おーい。あんまり気を落とさずに……っていうか、しっかりテンションの上がるおかずを言ってたような……ハイジって元気が無い時の方が普通に会話が出来るのか……?」


【会話ブログ】-ハイジバナー
「応援クリックはこっちでお願いかも!」

公認会話士の電子書籍はこちら で購入出来ます。

関連記事



【会話ブログ】を皆で共有しましょう!
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-03-25 21:44 │ from URL

トラックバック

http://kouninkaiwashi.blog.fc2.com/tb.php/4016-2c578e0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。