【会話ブログ】嘘から出た嘘みたいな性格だもの - 【会話ブログ】

【会話ブログ】 ホーム » スポンサー広告 » ミッキー+ミニー » 【会話ブログ】嘘から出た嘘みたいな性格だもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【会話ブログ】を皆で共有しましょう!

【会話ブログ】嘘から出た嘘みたいな性格だもの

ブログネタ:ケンカしたら自分から謝れる? 参加中


「自分の非を素直に認めるのって大切だな」

「あらそう。残念だったわね」

「え?別に残念な事は何も起こってないぞ」

「あらそう。残念だったわね」

「いや、だから別に何も起こってないぞ。何が残念なんだ?」

「あらそう。残念だったわね」

「おい、残念な理由が分からないぞ。何かあったなら教えてくれないかな」

「あらそう。残念だったわね」

「こら!全然会話になってないぞ!ちゃんと質問に答えてくれ!」

「うるさいわね。自分の非どころか自分の存在すら認めようとしない女で悪かったわね。どうしてこんなところにいるのか、毎日大混乱中で謝罪どころではないんじゃないかしら」

「いや、何を言ってるのかよく分からないぞ。非を認めるも何も、お前には何も悪いところなんて無いじゃないか」

「……うるさいわね。そんな世界で一人しか言い出さないような言葉を認めるわけにはいかないんじゃないかしら。まずはあなたの言葉を非にする必要があるわね」

「こら!本心で言ってるんだぞ!他の人がどう思おうが、僕のお前に対する想いは変わらないぞ!」

「しつこいわね。早速私の意見が非難されてしまっているけれど、どこにどのように謝罪すれば良いのかしら?でもこの調子だと謝罪すら非難されてしまうんでしょうね。例えば会社に不手際があって、すぐに謝罪しろと言われたので謝罪したところ、その謝罪をきっかけに多額の賠償を請求されてしまったので、慌てて謝罪はウソだったと公表すると、会社の信用を一気に失って結局倒産してしまったようなものよ」

「例えと言いたい事が微妙に違うような気もするけど、その会社みたいに謝罪する気も無いのにただ相手の要求に合せて謝るのは問題だと思うぞ」

「あらそう。とりあえず謝っておけば許してくれる、という風潮がきっと昔の日本にはあったんでしょうけれど、どうやらそういうものも薄れてきている印象だものね。謝ったからにはしっかり責任を負わせて罪を償わせるべきだ、みたいにとにかく相手を徹底的に追い詰めたがる人が物凄く多い気がするわ」

「確かにそうだな。もちろん犯罪は悪い事だけど、住所や職場や学校や家族の情報までネットとかで出回っちゃうからな」

「ええ、そうね。正義感がある人ほど危うい行動に出てしまう恐れがあるわね。とはいえ実際にそういう行動に出る人は正義感という皮をかぶった、もっと捻じ曲がった感情が根底にあると思うけれど。日頃の生活への不満とか、ストレスやイライラの捌け口とか、そういう意識が少なからず混じっているわね。自分の人生は全く恵まれなくて、全く幸せだと思えないけれど、でも欲望のままに犯罪に走るような間違った事はせずにコツコツ地道に生きていて、そんな真面目な人間が損をするような犯罪をした人間が許せなくてたまらないのよ。本当は誰かを傷付けたり殺したりしたいくらい鬱屈しているけれど、痛めつけられる犯罪者を見る事で何とか自分の人生が真っ当だとギリギリその理性を保っているようなカンジかしら。被害者のために被害者が望んだ事をしているなら正義感と呼べるかもしれないけれど、ネットで大騒ぎしている人達は被害者の事なんてどうでも良くて、全員自分の危うい正義感を満たすためにやっているだけよ。犯罪者に対してなら自分の負の感情を全てぶつけてしまっても許されると思っているわけね」

「な、なるほど。有名人とか企業とかのたった一度の失言や失敗に対して大勢で総攻撃をするのも同じような心理状態なんだろうな。どうしてこんな世の中になっちゃったんだろうな?」

「あら、それは良くも悪くもネットが普及したからでしょうね。ネットがあるのと無いのとでは得られる情報が千倍とか一万倍くらい違うんじゃないかしら。でも不正確な情報がいかにも本当の情報みたいにして公開されているから、知らないうちにとんでもない情報に踊らされて洗脳されている恐れがあるわよ」

「そうだな。さっきの犯罪者への書き込みみたいに、どちらか一方からの意見だけしか載ってなかったりするからな」

「ええ、そうね。って、一体何の話だったのかしら。確か私が非を認めるとか何とか言っていた気がするけれど、長々と間違った情報を垂れ流してしまって悪かったわね」

「こら!僕はそんな事は言ってないぞ!他の人がどう思おうが、僕はお前の言ってる事は全て信じてるからな」

「……あらそう。という発言が実は噓だったと後から謝罪するつもりかしら」

「いや、そんなつもりはないぞ。嘘なんてついてないからな」

「あらそう。私はあなたの事が大嫌いよ」

「うっ、信じるって言った途端にそんな発言をしなくても……」

「違うわよ。実は嘘だったと後から謝罪すると言ったじゃないの。って、何を言わせるのかしら、みっともないわね」

「なんと、さっきのはお前の事だったのか……とにかく大嫌いが嘘ってのは嬉しいぞ」

「あらそう。というのも嘘だけれど。悪かったわね」

「どれがホントなのかわけが分からないぞ!全く素直じゃない!」


【会話ブログ】
「応援クリックはこっちでよろしくね」

公認会話士の電子書籍はこちらで購入出来ます。

関連記事



【会話ブログ】を皆で共有しましょう!
コメント
非公開コメント

えいぷっ!えいぷっ?えいーっぷ。

可愛らしい嘘は許されるんではないでしょうか。
というわけで、ミニーさんを“許キャラ”認定。

2015-04-01 09:23 │ from ナイチンゲールURL

Re: えいぷっ!えいぷっ?えいーっぷ。

「あら、誰にとっても可愛い噓というのは果たして存在するのかしらね。私の場合は知らない人にまで恨まれてしまうカンジかしら」

2015-04-01 13:42 │ from 公認会話士URL

No title

公認会話士さんやyoruさんみたいな存在が、本当にいると思いますか?すべては嘘だったんですよ!

2015-04-01 19:28 │ from yoruURL

Re: No title

「あら、何もかも嘘だったのね。という事は私は存在しているのかしら。って、何だかおかしな話になってきたからあまり言わない方が良いかしら」

2015-04-01 20:03 │ from 公認会話士URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-04-01 22:04 │ from URL

トラックバック

http://kouninkaiwashi.blog.fc2.com/tb.php/4034-8fbb27db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。